NO FUTURE FOR FUTURE

明日のことはわからない 明日のために

【格闘技】43歳元うつ病のキックボクシング王者・松崎公則が防衛戦 病気から学んだ「ラクに考え、力まない」戦い方

左ミドルキックを放つ松崎氏 10月20日(土)に開催されるキックボクシングイベント『J-KICK 2018~4th~』(J-NETWORK主催/東京・後楽園ホール)で、かつてうつ病を患っていた43歳のチャンピオンが初防衛戦を行う。 松崎公則(STRUGGLE)、現J-NETWORKスー…

【伴走支援】青少年による殺人事件が最多レベルのホンジュラスで”UNDOKAI(運動会)”が開催

ハチマキを巻いてUNDOKAIに臨むホンジュラスの若者たち。右下が陰山氏 9月6日(土・現地時間)、中米のホンジュラス・首都テグシガルパ市で地域の住民と青少年が共に運営し、参加した運動イベント”UNDOKAI”が開催された。 ホンジュラスは北と南をカリブ海に…

【アート】ひきこもりを経験した美術家が、当事者たちの部屋の写真を募集

14年の個展時、自らのひきこもった部屋の画像と映る渡辺 現代美術家の渡辺篤が主宰するアートプロジェクト『アイムヒア プロジェクト』が「ひきこもり生活を送る方自らで撮影した部屋の写真」を募集している。「集まった写真を編集し写真集を作ります」とい…

【アート】身体障害者だけの劇団態変が、2年ぶりの東京公演 相模原事件に返答する「ニナイカライ」

主宰の金氏のSNSより。劇団態変ではチラシを置かせてくれる場所を募集しているようだ 11日2日(金)~4日(日)、東京の座・高円寺1にて演者全員が身体障害を持つ大阪のパフォーマンス集団「態変」が公演を行う。 態変は「1983年に大阪を拠点に創設され、身…

【書籍】その問題は誰のもの?当事者視点で編まれた「セックスワーク・スタディーズ」が発売

神保町の三省堂には25日に入荷していた 9月26日、セックスワーク経験者を中心に当事者や研究者、支援者たちによって作られた『セックスワーク・スタディーズ』(日本評論社)が発売される。 編集は「性風俗で働く人々の健康と安全のために活動する」団体「SW…

【当事者起業】「出来ない新人に、やる気がないと思っていた」ウツを患ったマネジメントのプロが、交流カフェを開店  東京・篠崎『ごちゃまぜCAFEメム』

おしゃれな外観のメムと、店主の和泉さん 今年6月、東京・篠崎にカフェバー『ごちゃまぜCAFEメム』がオープンした。店主は長年ウツ症状とともに暮らしている、元会社員の和泉さん。公式サイトのトップページには「マイノリティと非マイノリティが相互理解し…

【格闘技】難聴のキックボクサー・郷州征宜が、9・24K-1で試練の復帰戦

本人のSNSより。一週間前 難聴のキックボクサーとして知られ、キックボクシング大会「Krush」の前王者である郷州征宜が、9月24日(月・祝)に開催される『K-1 WORLD GP 2018』(さいたまスーパーアリーナ)で試合を行う。 郷州は生まれつきの難聴を持ち、元…

【ユニークフェイス】再始動したパイオニア・石井政之が、愛知県豊橋市で交流会 9・30

15年に「ユニークフェイス」が解散した時のEテレ書き起こしページより。ページは消えており、現在は「Interbnet Archive」でしか見られない 9月30日(日)愛知県豊橋市で、顔に傷・疾患があるなど”見た目問題”を持つユニークフェイスの交流会が行われる。主…

【不登校】あの時間があったから今、誰かのために 二人の起業家が対談 9・22心斎橋

小幡氏のSNSより 9月22(土)大阪・スタンダードブックストア心斎橋にて、元不登校児の二人の起業家のトークイベント『学校は行かなくてもいい?』が催される。 地方創生ファンド運営の小幡和輝と、分身ロボット「OriHime」開発者の吉藤オリィが対談する。 …

【イベント】「自己肯定」を取り去った後に残るものは… 女子エロ画祭の主催が仕掛ける”自分をえぐる”選手権

神田つばき氏のSNSより あなたはふと夜に目覚め、そのまま寝付けず、その日や過去の出来事を思い出し「私は本当はこんな”いい子”ではない」「愛されたいがために自分を隠しているのでは」と頭を抱えたことがないだろうか。 そんな隠している自分自身を深くえ…

【DV】加害と被害を超えた支援 当事者たちが綴った書籍「DVは なおる 続」が発売

中村氏が自身のSNSに投稿した書籍写真 DVやモラハラの被害者・加害者たちが執筆した書籍「DVは なおる 続」が、9月下旬(予定)に発売される。 主な著者は、家族支援を行うカウンセラーで「日本家族再生センター」所長の味沢道明と、メンズカウンセラーの中…

【LGBT】炎上しても「私たちにとっての現実は、あの日ああして歩いたってことだけ」~岡田実穂&宇佐美翔子トークイベント@どん浴・前編~

現在は青森在住の岡田(左)と宇佐美(右) 9月8日(土)東京・あし湯カフェどん浴にて『病気とLGBT 地方で暮らすということ』のトークイベントが開催された。 青森で暮らす二人のレズビアン、岡田実穂・宇佐美翔子が出演した。 岡田は性暴力サバイバ―のアクティ…

正直なところ

色々と不平不満の多い自分だが正直なところ、なるようになってきたのではないかと思う自分に正直に、思うままにの結果 子どものころを思い返してみる自分は暗いキャラで、母親依存が強く、おとなしめの特定女の子としか遊ばず男の子集団と一緒に遊ぼうものな…

空手のきっかけ、試合のきっかけ

帰り道、ふと空手のきっかけと試合に出るきっかけは違ったなと思い書いておきます 空手をはじめたのは、色んなとこで言ってきたようにヒキから脱したかったからだし外が怖かったからだし逆に自分が誰かを害しそうと思っていたこともあります で、師匠にすす…

皆弱い

当事者たちの、弱者ぶって、自分さえよければという自分勝手な理解を一方的に求める まるで子どもが親にダダをこねるような ダサい、浅ましい心情をネットで見まくって ウンザリして、イラついて 「どうして皆プライドや意地を持とうとしないんだ。大きなも…

"I will survive"のメロディに合わせて

‪忘れたと思っていた‬‪私の中から消えたと思ってた‬‪ずっとおそろしく‬‪世界が怖く‬‪居場所はないと思ってた‬ ‪私は少しずつ‬‪立ち止まっても転んでも進んでた‬‪ある時にふと あなた無しでも‬‪自分を 支えて暮らしてた‬ ‪だけど ふと戻るの‬‪「お前は一人じ…

ADHDcocoach最終回まとめ

2カ月超にわたって行ってきた twitter.comの最終回まとめについて書きます。

愛憎を取り戻す旅

この講義に、コミュニタリアン(共同体主義者)の依って立つ選択根拠は、愛国(大きなコミュニティ)よりむしろより小さな近しいコミュニティだという場面が出てくる ハーバード白熱教室(日本語版)「第11回 愛国心と正義」(02 of 02) by ニココ動画(nicoco20) 政…