私は強くもすごくもない

私は強くもすごくもない
だからそんなふうに言わないでほしい
ありのままの自分を見てほしい
ダメなところは、その数倍あるのだ

 

ほめたからといって それがプレッシャーになってしまう
私に余計な荷物を抱えさせないでほしい

 

私は、色々な面があるただの人なのだ
あなた方も、自己評価が低すぎると思うよ

 


こわいんだ
失敗するのが
「なんだそんなこともできなかったのか」
と思われることが

 

すごくなくては愛されない
相手にしてもらえない
私を嫌わないでほしい
ありのままであっても

 

f:id:forfuture:20171008003030j:image